« 創る人、売る人、着ける人、買う人 | トップページ | 千葉市加曽利貝塚公園 »

2006年4月22日 (土)

あんなに速くはできない

今日は一般の家庭へ、ルームエアコンを3台取付にいきました。

私と、同業者の応援の方と2人です。

他の現場(業務用エアコン)と日程が重なってしまったので、そちらは、他の同業者の方に

一現場そっくりお願いしました。

 小さい会社どうし、上記のような感じで、助け合って仕事をこなしています。

家電量販店の取付業者さんは仕事がはやいです。日に3から5件もまわり

工事だけでなく、移動の時間もあるのですから、いったい1台をどのくらいの時間で

取り付けてるのでしょう?

私の会社は家庭用の仕事は少ないので、たまに、まとめて家庭用を取付をすると

いつも「量販店さんは、工事が、はやいなあ」と感心してしまいます。

配管が細いだけで、業務用とやることは、基本的にかわらないので、私は細かいぶん

家庭用の取り付けは好きなほうではないですね。

部屋の養生から始って、真空引き、試運転、、、やっぱり1台30分じゃ終わらないなあ、、。

私は、1台1台きちっと取り付けて、できれば長持ちしてほしいという考えでやってます。

だから、それなりに時間はかかるのですよね、、。

修行が足りないのですかね。

お客様は、「安くて動けばいい」と思う方がほとんどなんでしょうか?

「仕上げもよく、きちっとした工事(クレームが少ない)なら、高くても良い」こんな方は

まれでしょうけどね。

だから「ほどよい値段できっちとした工事」が妥当なところだと思います。

お客様にはメリットがありますよね「ほどよい値段できっち」しているのですから。

工事は人間がやることなので、同じ金額でも、工事する人(会社)の心ざしや性格などが

工事そのものに表れてきます。

字や絵や音楽などに似たようなところがあって、1物件が1つの作品のようなものですよね。

まあ、ここに、お金(商売)が、かかわってくるのでヤヤコシイものになっていますが。

お客様側で注意しなくてはいけないのは、「高くて、悪いもの」もごくまれにある、ということですね。

逆に考えれば、「安くて、とても良い」という可能性もあります。

特に各工事の場合は、買い手が工事の人を直接選べないこが多いので、「運」ということになるんでしょうか???

そんなことより、「私は、もっと仕事のスピードをあげなくてはいけない」といううことでした。

|

« 創る人、売る人、着ける人、買う人 | トップページ | 千葉市加曽利貝塚公園 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんなに速くはできない:

« 創る人、売る人、着ける人、買う人 | トップページ | 千葉市加曽利貝塚公園 »