« トイレットペーパーも値上げ? | トップページ | 老人ホームの仕事 »

2006年5月27日 (土)

ASIMOに御対面

GWにどこにも子供つれて行けなかったので、代休をとってお台場にある「日本科学未来館」に行ってきました
宇宙飛行士の毛利さんが館長です。
まずは、とてもきれいで有名なプラネタリウムを朝一で見るのが目的です。
10時開館なので9時30分頃到着したのですが、プラネタの整理券をもらってビックリ、
91番でした。1回の上映で100人くらいしか入れないようです。
今日は2回しか上映しないそうです。
子供より大人のグループが多いのにもビックリ。
 内容は、星の説明というより、芸術性が高く、とてもよかったです、すごい星の数でした。
 行くまでは気軽な気持ちでしたが、行ってみると、すごい内容が濃くて、ロボットや体の仕組み
宇宙のこと、環境の事、、、、うーん、今度は一人でじっくりこよう、、。
ボランティアの方がたくさんいて、自分の得意分野で熱心に説明してくれます
ニュートリノのコーナーで本当に熱心に説明してくれたのですが、こっちは何分、理系は弱いので
頭が爆発しそうでしたが、それでも、何のために、それを調べているのかということは理解できました。
 今更ですが、本田のロボットASIMOの実演をみて感動、あの、しなやかな動きやバランス、指先の動き、すごい
アトムも夢じゃないですね、
体が不自由な人のサポートや、危険な場所の作業など、人間に変われるようになれば良いですね、
絶対戦争などには利用してほしくない。
 HPをマイリストに追加しておきましたので、みてくださいね。
子供達は3回目なので、勝手に各々行動していました、さすがo型家族、みんな意見が一致しません。
科学の進歩は環境保護の技術にもつながります。
 私の仕事も地球温暖化やオゾン層の保護という点では関係しています。
エアコンに使われている冷媒ガスをキチンと回収して処理することです。
 皆さんも多少費用はかかりますが、家電リサイクルの徹底や業務用エアコン、冷凍冷蔵設備を処分したり、入替る時はフロンガスの回収処理が必要です、キチンと専門業者に頼んで、環境を守りましょう。
1Fミュージアムショップにはかなり、コアの商品も売っています
私の妻は人体内蔵の立体パズル模型がほしいと言っていましたが、夜怖いので、私が却下しました。
脳の輪切りや、人骨模型もありました、、もちろん天体望遠鏡から、ロボットキットまで、普通のものも
ありました。


オーロラ[DVD]?日本科学未来館映像発信/第1作

P253i0010813695

|

« トイレットペーパーも値上げ? | トップページ | 老人ホームの仕事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASIMOに御対面:

» 宇宙飛行士 [宇宙へ!]
宇宙飛行士宇宙飛行士(うちゅうひこうし、英語|英:Astronaut、Spacemanとも)は、宇宙船による大気圏外の飛行を行うよう選ばれた人のこと。訓練を繰り返している人もいれば、普段は宇宙飛行士になる前の元の職業を続けている人もいる。最近のスペースシャトルなどの運用にあたっては、下記の4つに業務...... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 06時34分

« トイレットペーパーも値上げ? | トップページ | 老人ホームの仕事 »