« 運動会 | トップページ | トイレットペーパーも値上げ? »

2006年5月23日 (火)

材料の値段が上がるばかり

ガソリンの値段がかなり上がっているのは皆さん痛感されていると思います。
原油高の影響もあるのでしょうが、私たちの仕事に関連するすべての材料が値上がりしています。
 また、中国の経済発展も関係あるのでしょうか?、詳しいことはわかりませんが、、、。

 業務用エアコンの工事での材料をみると、まず一番大事な冷媒管、これは銅でできています。その上に保温材とよばれるものが被せてあります。
 この材料が、今までは少しずつ値上がりしていたものが、6月から急激に値上がります。
この冷媒管を壁などに固定する、支持金物も少し前に、びっくりするほど値上がりました。
ドレン排水用のエンビ管も上がっています。
 追加用の冷媒まで上がりました。
水道関係でも、鋼管やバルブも上がっています。

エアコンを動かすには電気が必要ですから、当然、電線も使います、この電線も銅でできています、こちらも、倍近く値上がりしています。
 値上がりする前に見積りを出し、決定した物件の工事が始ります。
これは、大変なことです。各物件赤字になってしまうでしょう。
 だいたい、お客様は見積りどおりの金額は出さないものなので、後はご想像にお任せいたします。

景気がよくなってきたと、世間では言われてますが、工費のほうは全く、上がる気配もなく、
というより、安売り合戦が続いています。
 私ども末端で、商売しているところへ、景気の良さがまわってくるのはいつでしょうか?
材料が上がって、ガソリンが上がって経費も上がり、工費は値切られ、
本当に景気は良くなるのでしょうか?
私たちの技術はそんなに、安いものなんでしょうか?
 薄利多売で休みなく、昼夜問わず働いても、結局限界があります。
それなら、イタリアの人々のように、「今日もご飯が食べられた、ラッキーじゃないか」
ぐらいの大きな気持ちで過ごしたほうが良いのか?
それくらいの、度胸があればなあ?
やはり、毎日、地道に生きていくしかないのかな?
そのうち良いこともあるでしょうから、、、

|

« 運動会 | トップページ | トイレットペーパーも値上げ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 材料の値段が上がるばかり:

« 運動会 | トップページ | トイレットペーパーも値上げ? »