« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年を振り返って

12/18に年末の大掃除をして今年は終わりにしました。

小さい事務所なりに、一年分の掃除や、いらないものを捨てたりで、PM4:00頃までかかりります。

もう一日、出社して、事務仕事をやってしまいたかったのですが。

家族も大切なので、これは来年に持ち越し。

自宅の掃除は29、30日と2日もやっています。必要ないものを捨てるだけで、とっても時間がかかる。

今年は、時間があったので、結構捨てたつもり?が、、、

なんか、減ったきがしません。

小さい家なのに、掃除もそれなりに大変ですね、普段、休みが少ないので、窓や電気など

パパの担当が残っています。

 さて、今年を振りかえってみると、仕事のある月と、ない月との差が激しい年だったと

思います。

1月は毎年仕事は後半から出てくる感じ、これは同じだったのですが、2月が調子が悪く、

前年の12月もいまいちだったので、困ったと思っていたら、急に3月に現場が集中しかも工期もない。 応援の方もたくさん来てもらいました。ありがとう!

とたんに4月はパッタリ、、、毎年少ないのですが、今年は本当に無かった。

5月からは急に物件が出てきて、6月が第一次ピーク。

初めてのお客様を紹介してもらったのですが、これが、ちょっと、まとまった物件でした。

確か、このブログにも書いたと思いますが、もう大変でした。

こんな感じで急に現場が出ててくると、材料はたくさん仕入れるし、応援の方々を何人も

何日も呼ぶことになる。しかも、請負で工事をお願いすることもでてきます。

工事代金をもらうのは、基本的に工事が終了してからや、途中で出来高でもらうようになるのですが、実際、入金されるまで、材料屋さんや、応援の方に支払うほうが、先なんですよね。

12月から、あまり、調子がよかったわけではないので、ほんとうに、7月頃、お金がつらかったです。胃がキリキリしました。お金もギリギリ。。。

これが、今年一番の出来事かな?

何回も計算して、、、、。自分たちの給料は後回し、、。

支払いのピークが過ぎ、まとまった物件の入金があったときは

もう、ホットしましたね。

7月8月は忙しくないと、どうしようもないのですが、今年は8月になってから、

急に暑くなりましたよね、、「猛暑」なんて言葉もできました。

もう、空冷の機械の限界です。この温度は。修理だ、入れ替えだ、なんだ、かんだ、、、。

すぐに、早く、、、、「いつ、何時ごろ動きます?」、、、。

郵政民営化にともなう、郵便局の工事も多少からみましたので

もう、いつ休んだっけ?というような感想です。

現場が終わってから、夜に修理にいったり、、、、。

でも、9月の半ばになると、また、パタッと仕事が無くなりました。

そして、10月、11月、12月前半と全然だめ。

ここぞとばかり休みは取りましたが、当社のような会社は、ものを売る会社ではないので現場がないと駄目なんです。

これは、これからの課題なんですけどね。

当社は9月決算なので、10月に税金や、お預かりしていた消費税、など払うと、

またまた、心細くなります。夏だけで1年分は稼げません。

でも、ここは、ジッと我慢です。

売り上げも、ならしてみれば、例年どうり、2人での限界でしょう。

(成長性がないって?現状維持だって大変なんですよ!)

そこにきて、6月からの疲れが、ドット押し寄せてきたような感じで、体調が悪くてつらかった、、、。来年40歳ですから、20代とは違いますね。実感!!!。

12月、なぜか年末も押し迫って、急に仕事がはいりました。

2週間で重なってつらかったけど、内心はホットしました。

(本当は、ちょっと足りないかな?)

1年振り返れば本当にあっという間に過ぎていきました。

売り上げ高をグラフにすると、もう、鋸の刃のようです。

なんとか、大怪我もなく、今年を終われて、よかった。毎年思います。

これからの課題は、このギザギザ状態をなんとかしなくてはいけないですね。

相手があるものなので、とっても難しい問題です。

また、来年は、どうも、日本、世界、が不安定ですよね、将来に安心感がないと

景気は回復しないと思います。

環境問題にも配慮していくと、コスト面でも、厳しくなるでしょう。

ちょっと慎重になりますね。

結局、今年も、一年間「毎日が精一杯」でした。

そして、いろんな方々に助けてもらいました。

来年もよろしくお願いします。(そんなにブログ見てる人はいないでしょうけど、、、)

来年に向け、一筋の光が、、、「おひつじ座の人は来年の運勢はバリバリです」という

立ち読みで見かけた占いの記事を信じて、

来年も精一杯がんばるしかない!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

これでいいのだろうか?

Photo 12/21日に関宿へエアコンの工事に向かう途中、信号待ちで見かけた光景

こういう場所が、たくさんありますよね。

なんだか、とっても悲しく感じます。

信号待ちの時に窓から、投げ捨てるのでしょうね。

大げさなことかもしれないけど、日本人のマナーってどうなんでしょう?

汚くなれば、また、そこに違う人が、捨ててあるから、俺も、私も、、、。

「自分の家や車は綺麗にしなさい、と子供に躾ける、」 自分の所だけ?

なんだか、最近、みんなが、動物の本能的に行動しているような感じがする。

理性や道徳心でそれをコントロールしているのが人間ですよね。

真面目にやることや、奇麗事がかっこ悪いと思われる時代、

自分らしさやオリジナリティー、個人を尊重するのもいいけど、、、、

「面倒くさい」、「ウザイ」という気持ちは自分らしさではない、

相手や周りを尊重、理解してこそ、「個人」が成り立つ。と私は思う。

それは、相手と同じ意見や真似をするということではなく、

「あの人はそういう考えだ」でも私は、「こういう考えだ」ということで、

その「自分の考え」は、集団で生きている場合、時には引いたり、譲ったりする場面も

出てくるということだと思う。

これを、我慢せずにサラッとできる人は、かなり凄い人だと思う。

「そんなの理想でしょ」「あなたはできてるの?」

全部はできてません。実際面倒くさいと思うときも多い。

でも、「そういうのが理想だなあ」と思っています。

理想があるから、近づくように努力する、我慢する。

自分に何ができる?、どう生きれば?と悩んでいる、若い人、子供達は

「こんな人になりたい、」「あの人のように生きてみたい」という

理想の人を見つけることからはじめたらどうだろう?

それは、とっても偉い人や有名な人でなくてもいい、身近にのもたくさんいる。

その理想の人の候補にあがるように、

私達、大人は生きていかなくてはいけなのではないか?

「お父さんのように」「お母さんのように」「あの先輩のように」「あの上司のように」、、、と。

今日は真面目に書いてしまった、、、、時にはこういう気分のときもあるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ちょっとびっくり

12/19日に メンテの年間契約をしている福祉施設に行ってきました。

年2回、夏前と冬に エアコンのフィルターの掃除と、運転状況の点検、データー取りをします。

12/12にフィルター掃除は終わらせてあります。

結構な枚数です、毎回更新していただけるので、サービスで換気扇のグリルと業冷庫のフィルターも洗っています。

Photo

2人で、AM9:00からPM4:00くらいまでかかります。

びっくりしたのは、12日、フィルターを外した時に、2Fのある1室の室内機のパネルの角がやけに下がったいるのに気づきました。

19日の点検のとき、天井材を外してみると、室内機を吊っているアンカーボルトが抜けていました。

4本中、3本が大丈夫だったので、室内機は落ちなかったのですが、怖いですよね。

最上階だったので、断熱のスタイロフォームの厚みを考えないで、アンカーの穴の深さを決めたので、アンカーが半分弱しか穴に入っていなかったのでしょう。

同じ人が施工したなら、他の4本も、危ないと思い、点検してみると、他の2本も抜けていませんでしたが、ボルトをさわって動かしてみると、やはり抜けてしまいました。

4本中3本抜けたら危ないですよね、、、。

結局、アンカーを3本打ち直しました。

工事の時は、工期がなくても、時間がなくても、要所要所はキッチリやらないと、

後で、大変なことになる。人の上に落ちてくる可能性だってある。

どこの人が施工したのかは、わかりませんが、同業者としては、むなしく思うし、

自分達も、気をつけなければと、思いました。

マンションの強度偽装とか、問題になってますよね。

工事というのは、金額だけでは、判断できない部分が多いです。

結局は、施工するのは人間なんで、同じ金額でも、その人の心の部分が、

とっても出てくるものなんですよね。

だから、お客さんも業者を選ぶのはとっても大事だし、難しいということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

かなり濃い5日間

いやー、疲れてしまいました。

14日から3現場を掛け持ちでやっているのですが、今日で、2現場目が終わりました。

1物件は、かなり、前から決まっていた物件で12/15、16指定の現場です。

一般の方の新築住宅でルームエアコンを5台取り付けです。

そこに、12/15、16、22、23、24でビルのテナント事務所に天井カセットタイプを3台取り付ける工事が決定。 *これが、天井裏のスペースがなく、配管が通らなくて所々露出配管という手ごわい現場。

そこにきて、業務用エアコンの入替工事。

これが12/14、17,18,19、20だった予定が、1週間延びたという連絡をもらい、

他の細かい物件や、応援の方の予定も調整してもらったのに、またまた変更。

それが、最初の予定に戻っただけでなく、12/18で終わりにするようにと、エンドユーザー様の偉い人の一声で決まってしまった。

また、また、応援の方や、他の現場に調整をしてもらいました。

それも、2日間も工期が短くなったのですから大変、、、。

応援も増やそうと思ったのですが、急では無理ですよね。足場の組立を17日からやっているのに、18日に終わらせるのですから、、。

 いやー、なんとかなったから良かったけど。

ほんと、応援の方々や、迅速な対応をしてくれる材料屋さん、他の現場の代理人さん、

皆さんのおかげです。

まさに師走、師(先生)ではないですが、走りまわってます。

年末の雰囲気で、焦ってしまうけど、冷静になるよう気をつけないと、

事故や怪我、工事の失敗などに繋がるので、注意しなくては、、、。

次のヤマ場は、12/22、23、24ですそれが終われば、今年の現場も終わり、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

冬がやってきた感じ?

最近、寒くないですか?

特に、朝、と、夜は、あたりまえだけど、急に寒いです。

車のガラスの霜も付くようになったし、朝の温度は、日増しに0℃に近づいている感じです。

毎年思うのですが、冬がやってきたな?と体が感じるのは、冷蔵庫とか冷凍庫などの試運転で、「おー冷えてきたな」というような感じ。や、

ガス管を手で触っていて、「おー、ガスが戻ってきてるよ、、冷たい、、、」というような感じが

体全体でわかるような時です。文ではうまくかけないですね。

「おー、俺が冷やされてる」

「地球が冷蔵庫のなかで冷やされてきたな?」というような、、、。

今日も、現場から会社に帰ってきて、弟と材料や撤去した室外機を下ろしていたのですが、二人で「スキー場に行った時みたいだね」と話していました。

「そろそろ解禁ですかね、、、ズボンの下にもう一枚、、」

今日の現場のように、室内が暑くて、外が寒いとき。

室内で汗をかいて、外に出るパターンが、一番体調を崩すのです。

 私のきらいな、冬が来てしまった。

これから、2月くらいまで、ドンドン寒くなるのでしょう?

想像するだけで寒い、寒い。

日本って、結構、寒い時期が長いような気がするのは、私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

年末だから?

年末だからなのか、ここに来て、年末までの工事が何件か出てきました。

しかも、休日作業とは、、、。もう日曜日は何回もないですよね。

この15、16日の土日も現場が重なってしまいました。

応援の皆さんのおかげでなんとかなりそうですが、、、。

日本人だからですかね?年末ですっきりして、新年を迎えようというのでしょうか、、?

不思議です。

ここ、何ヶ月か、ゆったりムードだったので、急に、この状態だと、体が順応しません。

でも、心の中では、「これでなんとか、年を越せるなあ?」という気持ちがあります。

仕事をしていなければ、収入がないので、給料もとれないですものね。

考えたくなくても、いつでも、「お金(資金繰り)の事」が頭にあります。

当社みたいに、2人でやっていても大変なのに、

きっと、大きな会社の社長さんは、すごいプレッシャーなんだろうなと、思ってしまうわけです。

いくら、夏場が忙しくても、それで、何ヶ月もたないですからね。

まあ、なんだかんだで、12月ももう少し、本当に一年が早い。

今年もやっぱり、クリスマスも仕事、サンタもがんばるわけだから、私もがんばりますよ。

私にもサンタがプレゼントくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

健康診断に行ってきました

昨日、一年に一度の健康診断に行ってきました。

毎年何か言われるので、ちょっとドキドキです。

去年は、診断中に別室に呼ばれました。

そこには、ニコニコ顔の保健婦のお姉さんがいて、パソコンのデーターを見ながら

「なぜ、呼ばれたかわかりますか?」

(うっつ、これは、検診コースの問診ではないのか、、、)

「体重が急に増えてますね?」

「それは、検診の時期を8月から12月に変えたからだとおもうのですが」

真夏の忙しい時とこの時期では、体重が3kg違うんです。

忙しくて、検診にいけないから12月に変えたのだ。

「それと、足が痛くないですか?」

「この数値だと、痛風の痛みがあってもおかしくないですよ?」

げげっつ、、、。「でもいたくなーい」

「ビールは気が向いた時しか飲まないし、、、」

「コレステロール値が年々上がってます、油物は控えて、野菜をたっくさん!食べましょう」

癒し系のお姉さんに、やさしく鋭く、ご指導いただいた

その後、会社にも2人の保健婦さんが来て、さらに、ご指導を、、、

さて、今年は、別室行きはありませんでしたが、問診で、パソコンのデーターをみながら、

「血が濃縮されている数値です。お茶とか、コーヒーではなく、お水H2Oを飲むように

してください」

げげっつ、、、。血がドロドロ?やばいではないか、、、。

足の関節は痛いし、テニスをやっていないのに、テニス肘だし、、40才前にして体が、

痛んできましたなあ?

*テニスを習おうと思ってたのに、、、。

まあ、一年に一回、自分の体を気にしてみるのも、必要ですよね。

検診の結果が、、怖い、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

今日はエアコン洗浄の仕事

今日から数日は、エアコン洗浄の仕事が続きます。

電気店からの依頼で、(いつもお仕事ありがとうございます。)

本日は、天吊型と壁掛け型の各一台計2台。

天吊は何年か前に洗浄したことがあるものだったので、あまり汚れていませんでした。

なぜか、ちょっと残念に思う、、、。

まあ、それでも、送風ファンはそれなりでしたけど。

午後からの壁掛け型が、とっても汚かったので、思わず写真をとってしまいました。

これだけ、汚れていれば、掃除のしがいもあるってもんです。

Photo_2 洗浄前の熱交換器、写真ではわからないかも知れませんが、

汚れというより、固形物です、ここまでくると、、、。                  

Photo_3 洗浄前のファンと吹き出し口、、、絶句、、、。

ファンに毛が生えているのか??いや、汚れ?カビ????

ここから、風が部屋に送られていくのですよ、、、。

具合悪くなりそう、、、

養生を済ませ(この養生に一番時間がかかる)、「洗浄液発射」

Photo_4 ちょっとわかりずらいですけど、ファンを洗っているところです。

黒い液が流れてきましたよ、、、

熱交なんか、ブラシでこすらなくては、落ちなかった、、。

悪戦苦闘の上、洗浄終了

Photo_5 ほうらピカピカですよ、いい気分じゃないですか。

Photo_6 ファンもキレイ、これで、さわやかな風が出ますよ、きっと

ファンも軽くなったことでしょう。

Photo_7 あー汚い、洗浄後の廃液です。

でも、外でカバーを洗っていた弟は、「黄色いのが落ちない」とボヤいていました。

(他に従業員は?いません、今日もフルメンバーです。)

きっと昔は部屋でタバコも吸っていたのでしょう。

なぜか、プラスチックに染み付いたように落ちないんですよね、、、。

その後、組み立てて、試運転して本日は終了。

明日は、天井カセット(2方向)と壁掛け各1台とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー観戦

サッカー観戦といっても、次男所属のサッカークラブ内の大会です。

ということで、現場もないので12/1(土)も会社をお休みにして出かけました。

私が、「明日はお休み」といえば、お休みになる。まるで社長みたいじゃん、、。

暇なこの時期限定ですが、、、。

サッカークラブの中でも小学校2年生だけの大会、色々な場所でチームがあるので、

その、対抗試合です。

この日、曇り空で、しかも寒い。動かないで、見ているこちらは、修行のようなものです。

でも、自分の子供の試合の時は、エイサイトしますね。ビデオを撮っているのを忘れて

声を出してしまいます。

Photo

というより、サッカーの撮影は右だ、左だ、ズームだなんだで、忙しいですね。

素人カメラマンは目が回ります。

試合のほうは、まだ2年生なので、ボールの行き先に人間がゾロゾくっついていくという状況

ラグビーのスクラムを組んでいるようです。

ゴール前だと、この団子の中からいきなりボールが出てきて「ゴール」なんて、、、。

でも、選抜チームに入っている子供が多いチームは、ぜんぜんレベルが違います。

ゾロゾロしてないし、ボールを蹴る音も、威力も違う

コーナーキックから、ヘッドで合わせて「ゴール」なんてシーンもありました。

その反対に、ゴールキーパーに選べれた子が、「手を使っていいの?」なんて聞くことも、、、、、。

子供も一生懸命、親も声をからして応援、優勝やMVPをもらった子の嬉しそうな顔、

負けて、悔しくて、泣いている子、、。

親のほうもなんだかんだ、考えたりします。

子供のころは、みんな、純粋なんだなあ、、、、。きっとずうっと純粋な人が、一流の選手になるのかな?。

いつも、自分の感情や表情を抑えて、生きている最近、どれが、本当の自分なんだろう

と思ったり、こんな毎日でいいのかな?と思ったり、、、、。

午後になって、先日、TVを買ってもらった親戚から電話で、突然映らなくなったのこと、

試合が終わって、帰宅後、直るかわからないけど、とりあえず、親戚の家に、向かう。

「売った者の責任感?」親戚だから特別なわけではなく、「自分が納めた商品でお客さんが迷惑する」のは、やっぱり、いやなわけです。

原因はアンテナの線の接触不良で、すぐ直りました。

よかった。よかった。直らないと、いやな気分のままの日曜日だし。

なんといっても、せっかくの新しいテレビで、見られないお客さんのほうが、

一番いやな気分でしょうから、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »