« うれい来客 | トップページ | 映画「アース」をみた »

2008年1月29日 (火)

厄年なんだそうだ

1/15日から、急に忙しい、最近のパターンので、この2週間位に仕事が集中。

きっと、2月も半ばになると、また、暇になるのかな?

まあ、3月年度末にまでは、普段は、仕事量が増える。

役所関係の仕事が多い業者さんは、とっても忙しいそうだ。

 年末から、なんか、良いことが無いし、色々空回りだなっと思っていたら。

私は今年は前厄に入ったらしい。

ある、お寺のHPで、厄年スピード判定というコーナーがあったので、生年月日を入力すると

「今年は あなたは 大厄です」

ちょっと 激しい診断結果だなあと思いつつ、心当たりがたくさんある。

「人間も、40年近く生きれば、体や心も疲れてくるころだから気をつけろ」というような

昔からの経験からのことだと思う。

たしかに、自分では気をつけているつもりでも、前よりは、集中力が足りないと、

事が起きてから思うこともある。

20代に比べて、無理がきかなくなったり、体力の衰えを感じたり、体のことで、気になって

イライラしてしまうこともある。

そういうのが重なって、何かが起きるのだろうし、近くにいる人たちにも、迷惑をかけたり。

だから、もう一度、気を引き締めなければいけないのだろうけど。

なんか、もっと、皆で、ニコニコしながら過ごせる社会にならない、かな?

ある意味、あきらめちゃう、ことで、気が楽になれるということもあるかもしれない。

「あきらめちゃう」というのは、投げやりにするという意味でなくて、

自分の背伸びしている部分無理している部分?

「あれもしなくちゃ、こうしなくちゃ」という部分?

けっきょく自分が「やりたい」ことが、一番最後に回ってしまうから、

やりがい、や達成感が少ないのかな?

日本人には無理かな?

「求めない」という詩集が売れているのも、みんなそんいう感じなのかもしれない。

まあ、後、三年間 気をつけて生きよう。

心と、体は直結しているみたいだから、、。

|

« うれい来客 | トップページ | 映画「アース」をみた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厄年なんだそうだ:

« うれい来客 | トップページ | 映画「アース」をみた »