« SASの検査 | トップページ | とっても間が空きました »

2008年6月15日 (日)

入院検査

6/6金のPM7:00から一泊の検査でした。

大多喜の現場を少し早めにあがり、病院へ、

食事を済ませてからなので、コンビにでおにぎり等を食べました。

病院ではシャワーを浴び、体をキレイにして部屋で待ちます。

整髪剤などは、センサーがよく付かないのでだめです。

私が通院している病院は、大きな病院ではないのですが、

(というか、普通の町の病院、2階が入院、手術施設)

結構、新しい建物なので、まるで、ちょっとしたホテルのようでした。

もちろん個室、みんなで、いびきをかいていたら、眠れないですものね

バス、トイレ、テレビ付きの部屋もあるそうです。

さて、測定装置の装着です。

頭に何箇所も、足、胸、のど、鼻、顔、指、

これはすごい、状態、気になって眠れるのかな???

寝返りなんかきっとできない。

http://www.sleep.or.jp/sas/psg.html

しても良いそうですけど、、、

鏡がないので、装着状況を見ることはできなかったので残念、

カメラで撮影してもらえばよかったかな???

センサーで状況はオンタイムでモニターされてるようですが、

部屋の中もカメラでモニターされてます。

もちろんトイレに行くときは、ナースコールで呼びます。

PM9:00ごろ消灯、1時間過ぎても眠れないようなら、薬で眠るようにするとのこと。

だいたい、一日中眠いのと、現場が遠いので朝4:30起きが続いていたので

寝ちゃいました。

ただ、やはり、手のセンサーが気になって、腕に力が入って朝痛くていたくて。

夜中も何回か、起きました。2回くらい、苦しくて起きました。

翌朝AM6:00くらいに起床、(4:30頃もう、うっすら起きてましたけど)

センサーを外してもらい、シャワーを浴びて、帰宅です。

センサーをつけるのに、ジェルのようなものを、頭にべっとりと塗るので、

シャワーは必ず浴びます。

そういえば、帰宅ではなく、出社でした。

その日は、一般の家庭で、ルームエアコン2台入れ替えだったので、多少は余裕がありました。

でも、なんか、眠くて、昼休み車で、ぐっすり眠れました。

椅子で寝るといびきがでないんです。

だから、毎日の昼休みの睡眠時間で、なんとか、もっているのかな??

PM8:00から テニススクールにで汗をかき、本当の帰宅

長い2日間でした。

結果は、どうなることやら、、、

後半、ちゃんと寝ていたらしいので、CPAP(強制的に酸素を送る装置)

は大丈夫みたいです。

|

« SASの検査 | トップページ | とっても間が空きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院検査:

« SASの検査 | トップページ | とっても間が空きました »