« 駄目もとで、、 | トップページ | 厄払いに行ってきました »

2009年1月17日 (土)

かなり前の話ですけど

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

入学試験の思い出というと、かなり前になる

記憶は薄いけど、高校入試、大学入試もちょっとだけ、やってしまった思い出がある。

県立高校の入試、小学、中学入試なんて無縁の私にとって、

(今みたいに、お受験なんてなかったし、、、、。私のまわりでは。)

今までで、最大の試験、しかも、これからの将来にとっても係わると思っていたものだから

凄い緊張でした。

たしか、最初が国語の試験、あまりの緊張で、頭が真っ白、数分なのか、何十分なのか

鉛筆を握ったまま動きが止まっていたらしい。

 ハット我に帰って、「何してんだ俺は、、、。」と アセって試験を始めたのを覚えている。

あの時、我に返ってよかった。その後は取り戻しました。

 「高校は公立しか行かせない」「落ちたら、知り合いの会社に奉公に出す」と

言われてましたから。 この時代になんのこっちゃ?ですけど、初心な中学生でしたから。

 もちろん、私立の滑り止めは受かっていましたが、それは、試験の練習だって。

試験の前日の夜も、父はカラオケ歌いまくっていましたから。

 大学入試は、学校推薦の入試、筆記試験もありましたが、面接がメイン。

 面接なんかしたことないんだから、これも緊張した。

面接内容なんて、覚えてないのですが、最後に退出しようとした時、

 「ああ、ちょっと待って!」

何か失敗したかな?と ドキドキ。

「カバン忘れてるよ!」

初心な高校生の私は、「これで落ちちゃうのかな?」なんて思ってしまいました。

 今、思えば、この試験で人生が決まってしまうものでもないんですけどね。

 受験生の皆さんがそんな気持ちになるわけないですよね。

 社会人になると、毎日が紙のない試験のようなものに感じます。

そういえば、この間も、「真っ白」になりました。

某資格試験で、、、、。

 

|

« 駄目もとで、、 | トップページ | 厄払いに行ってきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かなり前の話ですけど:

« 駄目もとで、、 | トップページ | 厄払いに行ってきました »