« 眼鏡を変えてみた | トップページ | 子供のころになりたかったものは? »

2009年2月19日 (木)

会計セミナーに行ってきました

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
ブログ村は上をクリック、さて私のランキングは?

千葉県冷凍空調設備協会主催の中小企業会計啓発セミナーに行ってきました。
午前中は、現場で、しかも外。今日は風も吹いて寒くて、、、、。
(また寒がりのボヤキ)
 講習会場は暖かいので、とっても、眠たくなりそうでした。

 内容は、「会計を活かした経営力の高め方」ということで、
私達、技術屋の、苦手としているところです。
 まあ、先輩社長の方々は、長年の経験で、同じような事をしているのだと思う。
今回、便利なソフト(エクセルのアドオン)が無料でダウンロードできるので、
数字的にはっきりするし、自動計算してくれるので楽ではある。
 こんな時代だから、みなさん真剣に聞いている。
私の使っている、会計ソフトは、結構いろいろな分析ができるので重宝だ。
 でも、決算書をみて、数字的に判断していくのは、やはり、訓練がひつようだ。
税理士の先生は、貸借対照表をまずみる。私はどうしても、損益計算書をみてしまう。
 そう、すぐ、利益と売り上げ高がわかるので、素人には実感しやすい。
でも、今回は、キャッシュフローを理解して、お金が足りなくなる前に対処しよう!という
ことと、事業計画をつくり、目標をもって営業し、自社の強み、弱みを分析して
営業活動にいかそう!ということだろう。
 私も、資金繰り表はつくっている。お金が足りなくなったら大変ですからね
講師の先生の説明は、私の大学時代とあまり変わらない。(経営学科卒いちおう、、)
計画、実行、チェック、アクション(PLDC),よく売っているビジネス書にも書いてある。
ちなみに、会社経営をしたことがない、大学教授の講義は、実践的ではない。
どちらかといえば、そう、今回みたいな、経営分析手法を習うわけです。
 しかも、会社を経営してない、学生だから、もっと実感しないし、身にならない。
いまなら、もっと、一生懸命、授業に参加しただろう???。
 重要なのは、その分析結果をもとに、事業を計画し、時には、本能や鼻を利かせ
新しい発想をもって、ブレないで、勇気をもって実行するかということだと思う。
 分かっているけど、これが一番難しい。
だから、成功する会社と、そうでない会社があるわけでしょう?
 その中でも一番重要なのは、ビジョンもつ、夢をみる。
 私は、平凡すぎるなあ?もっと勇気がほしいなあ?
と考えてしまいます。
 今回一番印象に残っているのは
  こういう時代は「従業員のモチベーションをあげること」という話。
私の会社は、弟と二人なので、従業員はいませんけど。
 人は褒められたい、認められたい、役に立ちたい
のだそうだ。 普通に考えてもそう思う。
が、この、逆に、モチベーションを下げることばかりしているトップが多いのでは?
もし、自分の会社にたくさんの従業員がいたら、褒め、認めることが実際できるか?
 そう考えると、それも自身がない。
やはり、優秀な経営者は、我慢強く、心が大きいく、いつも冷静なんだろう。
 会社は社長一人ではどうにもならない。
 従業員や関係業者、下請け、、、、そういう人たちがいて、成り立っていると
心から思っていれば、その人たちのモチベーションを下げるようなことは
できないと思うけど、、、。


|

« 眼鏡を変えてみた | トップページ | 子供のころになりたかったものは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会計セミナーに行ってきました:

« 眼鏡を変えてみた | トップページ | 子供のころになりたかったものは? »