« 色々な人たちのの助けに感謝 | トップページ | 合体ものが好きでした »

2009年2月 3日 (火)

館山は暖かい?

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログへ
館山は、やはり、千葉市より暖かいのだろうか?
というより、今日は、全体的に暖かな日だったと、帰りのラジオで聞いた。
このぐらい、の気候に早くなってほしい。
 今日の現場はついていたのだろう、、、。
考えていたよりはすんなりいった。
 ただ、銀行さんのATM機械室のエアコン更新工事なので、昨日から
結構、緊張していた。
 当然、警備さんの立会いで工事します。そのほうが、こちらも安心。
仕事中に襲われても困る。
(私達は、疑われてないと思っているが、、。)
 なんで、緊張するかといえば、無人のATMは全部遠隔操作で動いています。
だから、工事中にこの、遠隔操作の線を切ってしまったり、機械を故障させてしまうと
大変なことになります。
 ところが、この線がたくさん天井裏にあるので、もうドキドキなんです。
しかも、エアコンも遠隔操作されているので、
この、制御もきちっと作動しなくてはいけません。
 制御方法も何種類かあるし、エアコンのメーカーによっても追加部品も変わってくるので
事前の現場調査も大切ですし、狭い場所なんで、たとえ同じメーカーでも
10年前の機種と現行機種の違いを検討したり、1台といえど、かなり神経を使います。
 そういう意味で、今日は、10年くらい前の機種と現行の機種が
まったく同じ大きさ、寸法でした。(室内機)
 資料で調べてはいましたが、現物をみるまで不安なんですよね。
これは、ほんとにラッキー、時間の短縮になりました。
 まだ、2件あるのですが、そのうち、1件は、現場調査の段階で、ちょっとブルー
かなり、工夫が必要そうです。
 こういう場面に会うたび思うのですが、
「設備」は当たり前ですが、いつかは壊れるもの、やはり、最初の設置の段階で
修理やメンテナンス、更新のことまでしっかり考えて設計や、施工
機種選考しなくてはいけないと、、、、。
 修理やメンテがやりにくければ、機械の寿命も短くなるだろうし、
更新工事では、大幅な変更や、内装や建築物の補修工事などで、工費が増してします。
結局はエンドユーザーさんの負担が増えることになると思う。
 エンドユーザーさんや、設計の先生も、見た目や、予算も大事な事ですが、
機能の面もやはり、頭にいれるべきだと思うし、
設備関係者も説明していくべきだと思います。
「点検口」が1個あるだけで、とっても助かることもありますからね、、、。
 明日は東庄です。

 

 

|

« 色々な人たちのの助けに感謝 | トップページ | 合体ものが好きでした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館山は暖かい?:

« 色々な人たちのの助けに感謝 | トップページ | 合体ものが好きでした »