« 高所作業車 | トップページ | まるで嵐のよう »

2009年4月24日 (金)

今日も修理

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

飲んで裸になった事はないが、叫びたい気持ちはわからないでもない、、、。

居酒屋で、トイレに行ったつもりが、地球の回転が急に速くなり、立てなくなった事は

ある、というより数多い。

 途中の記憶がなく、「どうやって帰ってのだろう?」とうのは、もっとある。

まあ、私の場合、その前に気持ち悪くなるので、、、、。

酔っているうちは良いが、抜けてきて、二日酔いの取調べは、まさに地獄だろう、、。

(違う心配、、、)

学生のときの、北海道旅行で札幌にあるビール園でジョッキ7杯を飲み、

気がついたら、宿泊のホテルで朝を迎えていた。

自分の記憶もないが、仲間たちの言葉もなかった、、、、。

 さて、先日、異常ランプが点燈し、停止した冷凍機。

使用温度は―25℃、その前に、でフロストタイマーの交換と、パックレスバルブからの

ガス漏れを直したばかり、、、。

この冷凍機、もう17年仕事をしているので、去年あたりから、修理が多い。

ほとんど、が部品の劣化が原因。しかも冷媒が502なので、、、、

 リセットスイッチを押したらその後、快調に動き、1週間が過ぎた。

 おかしいから、止まったわけで、、、、。

 会社に帰ってから、どうも異常を出した理由が断定できず、先代社長と弟とで、

シーケンス図を検討、3通りくらい原因が考えられる。

(かなり、ハードなパターンもある)

 状況から考えて、消去していくと、一つの部品に、、。

そこへ、Hさんの助言(Hさんのお客さんは冷凍機が多い)そこで、決定!

 運よく、その後、停止しなかったので、

きっと一番、まずいパターン(圧縮機本体)ではなさそう、、、。

 ということで、部品交換!

でも気になるので、交換前に、除霜復帰から―25℃まで、データーをとりました。

運転圧力、電流、圧縮機上部温度、吐出ガス温度、吸入ガス温度、、

大丈夫なんですよデーターは!

 で部品交換。

Dscn0226 こいつ、圧縮機のマグネットスイッチ(17年がんばった)

毎日、くっついて、離れて、、、。

Dscn0228 外して、新しいものと交換。

結構狭くて、やりにくい。

まったく同じ部品でよかった、、、、。

Dscn0236

この中の接点が劣化して、状況により症状が出たり、でなかったたり。

今、出てなくても、いずれは、おかしくなるでしょう。

頻繁に症状が出れば、すぐに判断できるのですが、、、、。

経験の多いHさんと先代のおかげ。

(Hさんは年下ですよ、、、経験も修理のほうですよ、、)

毎回、毎回が勉強です。

|

« 高所作業車 | トップページ | まるで嵐のよう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も修理:

« 高所作業車 | トップページ | まるで嵐のよう »