« なつかしい場所に工事 | トップページ | 結果は後からついてくる。 »

2009年4月15日 (水)

クレーン転倒事故

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

昨日、クレーンの転倒事故があった。

建設業関係の仕事なので、他人ごとではない。

建築現場は、普段から、安全に関してはとても厳しい。

朝の朝礼、KYK(危険予知)活動、安全パトロール、等々、、、。

大手になればなるほど、徹底している。

安全に大手も中小も関係ないのであるが、、、。

 本音でいうと、安全管理が厳しくなると、作業する側は、仕事が進まなくなる。

でも、誰の為の安全か?といえば、自分たちの為なのである。

 だから、やりにくいとか、進まないとか、面倒だと、思うほうが筋違いだと、

こういう事故を聞く度に、再認識する。

「それは危ない!」と注意をうけることでも、そうとう助かっていると思う。

「大丈夫!、平気!」が一番危ない。

 ほとんど、事故がおきるには、原因があるといわれている。

だから「事故や偶然」ではなく、「原因と結果」ということだ。

そういうことも、現場では「安全教育」という教育をうける

「事故や偶然」というのは、偶々、そこにいて事故に巻き込まれた方々だ。

あまりにも突然の出来事で回避することもできなかったと思う。

 ちょっとした、気の緩みや馴れ合いが他人にまで傷つけてしまうことになることもある。

「気をひきしめなければ!」

|

« なつかしい場所に工事 | トップページ | 結果は後からついてくる。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレーン転倒事故:

» クレーン 倒壊 [日刊 おもしろエンタメニュース]
古河ユニック、業界初7段ブームのクレーン追加古河機械金属グループの中核事業会社である古河ユニックは、主力製品である大型トラック架装用ユニッククレーン『500シリーズ』に7段ブームを新たに追加し、4月16日から発売する。(続きを読む) クレーン転倒事故どこでそんな事故..... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 08時25分

« なつかしい場所に工事 | トップページ | 結果は後からついてくる。 »