« 小さな落し物? | トップページ | 願えば叶う??? »

2009年4月 4日 (土)

冷凍庫の修理に行ってきました

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

今日は、医者に行く日。例の溶連菌の為です。

抗生剤を飲んで2日目くらいから急激に効きました。

でも、まだ1週間薬を飲む必要があるそうです。

 医者に行く途中で「-25℃から-28℃の冷凍庫が冷えない、-16℃くらい」との電話。

数日前に「ちょっとおかしい」との連絡をもらっていたのですが、

月曜日にエアコン取り付けがあったので、

そのときでかまわないとのことで様子をみてました。

「月曜日でも大丈夫」と気を使っていただけたのですが、

どうも気になるし、今日、原因を判断すれば、月曜日朝にすぐ、部品も発注できると考え

医者から帰ってきて、出発。

横芝なので、1時間ちょっとです。

Dscn0166 氷で真っ白

Dscn0167 ユニットクーラー吸い込み側。

これでは、風がでない。

冷えるわけないですね。

霜取りヒーターが作動してないようです。

調べていくと、どうもおかしい。

霜取り用タイマーの接点の片方だけが動いてないとしか考えられない。

弟と「タイマーバラしてみよう」ということに。

Dscn0164 「折れてる!」

接点を入り切りするために部品が折れてました。

原因がわかれば、部品を交換すれば良いのですが、、、

部品が入るまでとりあえず冷やしておくことにするしかない。

 一番時間がかかるのは、氷を溶かすことです。

 霜取りヒーターを強制的に作動させて、時間短縮のため、

庫内で、バーナーやヒートガンで氷を溶かします。

冷凍庫の中での作業なんで寒いです。

寒がりの私は、、、、。(入っている時間が短い、病み上がりだし、、、。) 

弟は我慢強いなあ、、、。今日は、2人でよかったよ、、、。

お客さんがストーブをつけてくれました。

Dscn0172

Dscn0173

頑固な氷が溶けました。

今度は冷えるまでが大変。

月曜日にもう一度、強制に霜取りをして、部品待ちですね。

|

« 小さな落し物? | トップページ | 願えば叶う??? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍庫の修理に行ってきました:

« 小さな落し物? | トップページ | 願えば叶う??? »