« 6月もすでに、、、、 | トップページ | 足の疲労 »

2009年6月 1日 (月)

映画ルーキーズを観に行きました

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

先週の日曜日は徹夜明けで、ほぼ、寝て終わってしまった。

連休後、休み無しで突入した徹夜作業だったので、

かなり体にダメージがきていたみたい、、。

今週の日曜は普通の日曜日がやっときたわけです。

 土曜の夜にのレッスンに行き、先週の振り替え分で、日曜の朝にもう一度レッスン。

仕事のダメージもあったせいか、日曜のレッスン終了後、足がつりました、、、、。

 (鍛えが足りないようですね、、、。)

で、午後から、子供達が「ルーキーズ」という映画がみたいというので、

一緒に観にいくことに、、、。

 毎年、「ポケモン」の映画に行っていたので、今年この映画。

子供達も「ポケモン」から少し成長したわけです。

私もある意味、助かった、、、。

「ポケモン」も感動しますが、、、どちらかといえば、

「仮面ライダー」の映画のほうが、、、観たい。

私個人としては、「不良=かっこいい」の構図はきらい。

「真面目、真剣、正義」のほうが絶対「カッコイイ生き方」だと思っているので、、、。

 さすが、話題の映画なので満席。

内容は、昔の「スクールウォーズ」のような感じかな?

何しろ、後半は、出演者が泣きまくり、、、。

 ふと思ったのですが、最近の若い人達はこういう「青春!」みたいな映画

興味あるんだ!ということ。

 なんだか抱いているイメージと違う、、、。

「ダサイ」とか「ありえない」とか言って、興味ないのかと思っていた、、。

私なんかは、「金八」世代ですからね、、、

こういうのは「クサイなあ」と感じながらも感動しますよ。

若い世代は、何を求めているのだろう?

高校生より、中学生のほうが多いのかな???

高校生のほうがさめているのかな??

「熱血先生」+「イケメン(悪)」+「ちょっとお笑い」

「ごくせん」もそうですよね、、、、。

「明日から、野球部は入ろう!」なんてことはないのでろう。

「明日から、夢に向かって努力するぞ!」という人がいるのだろうか?

自分は泥んこいならないけど、人がやっているのは感動するのかな???

「実は、熱血先生(大人)を求めているのかな?」

「自分を認めてくれる人を求めているのかな??」

 なんだか不思議な気持ちになりました

家の子供達は小学生(中、高学年)なので、「感動」というより

「ちょとお笑い」が好きなんだそうだ。

不良の格好をみても、「カッコイイ」とは思わないらしい、、。

 子供達には、何しろ「自分が一生懸命になれること、(夢)」をみつけ、

夢中にがんばってほしいと思います。

 それが、大人になってからの絶対の自信になる事は確かですからね、、、。

|

« 6月もすでに、、、、 | トップページ | 足の疲労 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画ルーキーズを観に行きました:

« 6月もすでに、、、、 | トップページ | 足の疲労 »