« 9月の仕事も | トップページ | 晴天今日だけ? »

2009年6月 6日 (土)

千葉県冷凍空調設備協会 青年部 特別講習会

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

6/5金曜日、千葉県冷凍空調設備協会 青年部会が主催する 

特別教育の講習会を開催した。

 私はこの青年部会の理事(会長)を今年からなぜかやっている。

(年の順なので、、、)

 今回は、「自由研削砥石(グラインダー)特別教育」という講習会

私達がよく使う「ベビーサンダー」や「高速カッター」がこれに該当します

円盤状の刃が回転し、火花が出て、鉄などを切ったりこすったりする工具です

Dscn0319

Dscn0308

この講習を終了すると講習終了書が発行される。

 この講習を青年部で企画、運営という会です。

建設業会には、こういう資格がたくさんあります

基本的に、「安全対策」のためです。

 理事のみなさんも、私も自分達の仕事をしてしかも、この準備をしています。

特に今回、例会担当の理事は講師になる講習を受け、自ら講師になり、

会場の手配、懇親会の手配まで、がんばりました。

Dscn0316

Dscn0313

 

とっても、色々な事に気を使ってくれる副会長、

会計は細かい事務作業、当日の受付、お金の管理等、の仕事があります。

Dscn0307

講習後の懇親会では懇親会担当理事が会をうまく盛り上げ、2次会、3次会、、、、。

(飲むのに集中して、写真とるのを忘れました)

みんなの連携プレーで良い会になったと思います。

 会長としては、とっても頼もしい方々で安心してます。

「普段使っている工具の危険な部分も再認識できた」という意見が多かったです。

一応、私も司会担当、会長なので挨拶も、、、全てアドリブですが、、、

(ちゃんと準備しとけ!!!)

Dscn0310

また、この不景気の中、同業種、協力して業界を盛り上げようとしてる

熱意が感じられます。

 そろそろ、各事業所で世代交代が行われる時期です。

実際、最近、2代目社長さんも多くなりました。

青年部会の会員、理事の中にも増えてきました。

 でも、役員、経営者だけでなく、従業員の方々もこれからは

若い世代が盛り上げていかなくてはいけないし、

その世代のモチベーションを維持していくというのが経営者の役割ではないでしょうか?

 今会の例会は、結果がよかったというより、その過程段階から、良い気持ちになって

なんだか、嬉しい金曜日になりました(帰宅したのは土曜日ですが、、、)

楽しい飲み会は、次の日も気分が良い、、、体調とは関係ないらしい、、。

(多少、ウコンの力も効果を発揮している???)

 ひとつの事を皆でやり遂げるというのは、気持ちよい達成感がありますよね。

 仕事も、サークルも部活も一緒ですよね、、。

そういうのって、「日本的」の良い部分だと思うのだけど、、、

そうそう映画の「ルーキーズ」もそうですよね、

目先の「楽しさ」でなく「おもしろさ」を子供達も体験してほしい、、、。

|

« 9月の仕事も | トップページ | 晴天今日だけ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県冷凍空調設備協会 青年部 特別講習会:

« 9月の仕事も | トップページ | 晴天今日だけ? »