« 足の疲労 | トップページ | 9月の仕事も »

2009年6月 3日 (水)

決断すること。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

もう7月、8月の仕事で決断しなくてはいけない。

最近、なんぜか、新築工事の話、しかも、ある程度ボリュームのある現場の話が多い。

ここ数年は、突発の入れ替え工事や改修工事が多い傾向にあった。

それが、去年、今年はほとんどが新築工事。

新築の場合、あるていど工期やスケジュールが決まっているので、

前もって声をかけられる。

もちろん見積もりも先に出すので、着工前に金額の提示があり、

受注するかどうか判断することになる。

ところが、ここ数ヶ月は、金額というより(金額も重要ですけど)

どうも、工期がラップするので決断が難しい。

 まだ、建物も無い状態の現場は工程表どうり進む保障はない。

 ちょっと、工期がラップする物件を請けるかどうかで決断にせまられる。

今日、その話で、今まさに、考え中。

請けた以上は、やっぱり無理ですは、できない。

 大きい物件と小さな物件のラップ「ならなんとかなるさ」で即答するのだが、、、

両方がそれなりなんですよね、、、、、。

 ここういう場合は、やはり、「なんとかなるさ!」かな?と8割思っている。

 実際、物件数は極端に少ない。

先の話があるなんて、ラッキーなことだと思う。

 ただ、新築は利益率が低い(ようは、儲からない)

大規模な新築工事を請け負った場合、突発の改修工事が請け負えなくなる、、、。

 でも、突発はまさにそのとおりで、出るかわからない、、。

 そして、時期が夏本番なので、同業者も忙しく、人を手配するのが難しくなる、、、。

 大なり小なり、「決断」が社長一番の仕事ですものね、、、。

|

« 足の疲労 | トップページ | 9月の仕事も »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決断すること。:

« 足の疲労 | トップページ | 9月の仕事も »