« びっくりした! | トップページ | 不思議な水漏れ »

2009年8月19日 (水)

ゴロゴロバック?

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

今週から、佐倉東高校が空調工事の現場、今日で方もつき、後は試運転。

夏休みでも、生徒さん達は、部活動などで登校している。

(昔来たときは、女子高だったと記憶しているけど、、、)

毎日、女子生徒さんが、「ゴロゴロ」と音をたててカバンを転がしながら現れる。

一日だけ現場に来た、弟は「夏休みの留学かな?」

「あんあなカバンじゃ少ないでしょ」と私、、、。

 あのバック、小さい子も転がしてますよね、、。

バックも小さいけど、、、。

飛行機の客室に持ち込みOKのサイズ。

私の家も、旅行のときは2個つかってます。

(年に一度のスキーだけ、、だけど、、、、旅行は、、、)

 家族では「ゴロゴロバック」と呼んでいるが、、、正式な名称はしらない。

 で、学校に登校する時も使っているわけか?

夏休み中だからだよね、、、。

私が高校生のときは、布製で袋に肩紐がついいるだけのが流行っていたわけです。

父に「そんなんで学校いくのか?」と言われたのを覚えている。

 中身も、教科書ではなく、お弁当とスコアー譜と指揮棒とヘッドフォンステレオしか

入っていなかったけど、、、。

 ゴロゴロの生徒は、きっと重たいものを運んでいるのだろう?

違うね!きっとね!

 まあ、全て世の中に、反発したい時期ですからね、、、。

小学校の現場では、プールに来た生徒さんが「こんにちは!」と声をかけてくれますが。

高校になると、無言です。

 

|

« びっくりした! | トップページ | 不思議な水漏れ »

コメント

 こんにちわ~!2年前のお話に遅ればせながらコメントさせていただきます。・・・佐東の卒業生の母親です。今年3月大震災2日前に卒業式でした。今頃やっと卒業をしみじみと感じられる気分になって、学校関係のことをネットで見ていたら、社長さんのブログに行き当たりました^^!
 空調の工事で2年前にお世話になっていたのですね。暑い中を、どうもありがとうございました。
 ところで、娘の話ですと、「ゴロゴロバッグ」は服飾デザイン科の生徒さん達が使っておられるそうです。作品や製作に使う材料など、夢を形にするための大事な道具がいっぱいなので、修学旅行で使ったキャリーバッグを利用しているそうです♪
 秋にある文化祭でのファッションショーに向け、夏休み返上で準備に追われるそうです。。とても真剣で、気迫のこもった練習と聞いています。確かに文化祭のファッションショーを見て、私の今どき高校生観が変わりました。是非、機会がありましたらどうぞお出かけください。社長さんのご活躍も祈ってます!

投稿: hahatyann | 2011年4月25日 (月) 13時44分

コメントありがとうございました。
あの地震から何か全てが変わってしまった気がします。
ゴロゴロバックの中身はそうだったのですね。
夢の材料がいっぱいのバッグ。
とてもいい響きです。
学生時代、一つの事に向かって
真剣に取り組むことは
これからの生活のなかでどれだけ自信になることか。
私も部活命でした。
あれだけがんばれたということ、
そして最後までやれた達成感。
それがすべて繋がっていきますよね。

投稿: 社長のけにち | 2011年4月26日 (火) 18時56分

少し思い出に浸り、検索をかけていたら辿り着きました。
ちょうど2009年の夏、休み返上で毎日作品作りに必死だった、服飾デザイン科の卒業生です。

今更ですが、空調工事ありがとうございました。

夢を形にする為の道具が詰まった鞄。
素敵な捉え方をしてくださる方が居たり、夏休み返上の私たちを先生や家族や友達以外の方が、見てくれていた事に、なんだか嬉しくなりコメントさせていただいてます。

高校3年生の文化祭でやるファッションショーは、目の下にクマをつくりながら、自分達で全てを考え創っていく舞台です。
私も入学前からの憧れの舞台でした。
個性が強くまとまりがなかったり、中々本気になる事が少なかったり、色んな人がいますが、この舞台にかける想いは、みんな本物です。
それは、どの代も変わることがないと思うので、お時間があれば、是非観ていただきたいです。

長文、失礼しました。

投稿: つー | 2014年1月21日 (火) 12時42分

コメントありがとうございます。
今、思えば自分も高校生のころが、一番自分の興味があるものに打ち込めた時期だった気がします。
私の長男も今、高校生になりましたが大好きなサッカーに打ち込んでいます。そういう姿をみていると、自分もそうだったと。
おっしゃるとおり、世代が違ってもの、同じ時期には同じような生き方をしているのですね。一生懸命やったことだからこそ、良い思い出として残りますね。

投稿: | 2014年1月23日 (木) 18時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴロゴロバック?:

« びっくりした! | トップページ | 不思議な水漏れ »