« ATMが故障すると | トップページ | 今日は木更津 »

2009年9月10日 (木)

稲刈り機

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

今日は、白子に3HP(80型)床置きパッケージの交換工事

前に書いた、業者さんがお仕事をもってきてくれた。

ある工場の事務所がその現場。

 周りは田んぼで囲まれている。海も近い。

その周りの田んぼでは、稲刈り作業の真っ最中。

 そこで大活躍しているのが、稲刈り機、コンバインってやつかな?

あれは、凄いと思う。

 またたくまに稲を刈り、上の煙突のようなところから、どんどん米がでてくる。

近くではあまりみたことはなかったが、帰りに横を車で通ると、

かなりでかいことに気がついた。

 (色々なサイズもあるでしょうけど、、、。)

実は、父方の本家は専業ではないが、米を作っている。

 でも、一度も手伝った事も、見たここもない。

ちゃっかり、お米はたまに、もらっているが、、、。

「農家の方々は、あんな大きなしかも特殊な機械を所持維持していくのだから

 たいへんだなあ」とか「実際、維持できるのだろうか?」とか

「共同で購入して、使いまわしかな?(今流行のシェアー)てやつ」、、、、、

悲しいかな、商売の事を考えてしまう。

気がつくと、仕事や、売り上げ、もうかった、もうからないなどの話しかしてない

自分がいやになるときがある。

 だから工事も時は、見積もり以上の良い工事をしたいと思っている。

それが、最終的に、金額以上のサービスになると考えている。

(こちら、サイドの勝手な考えだが、、、)

 工事が終わって帰り際に、「ありがとうございました」って言われるとやはりうれしい。

お金をもらうのはこちらなんだから、「ありがとうございます」はこちらなんです。

だから、最後の挨拶はおたがい「ありがとうございました」になってしまう事が多い。

 明日からは木更津です。

 

|

« ATMが故障すると | トップページ | 今日は木更津 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り機:

« ATMが故障すると | トップページ | 今日は木更津 »