« 今日は、さわやかに3現場! | トップページ | 3連休も仕事でした »

2010年9月14日 (火)

―20℃の作業

-25℃設定の冷凍庫内の修理です

外は涼しくなったとは言え、30℃弱。

ユニットクーラーのドレンパン交換です。

冷却運転は止めましたが中は氷の世界です。

Dscn1956 ドレンパンを外します。
ドレンヒーターもあるので慎重に!というか寒い!

なぜか撮影者の私は防寒服無し???

Dscn1957 外したドレンパン。
まだ、氷が着いています。



Dscn1959 交換終了!



私も手伝いましたよ!

寒いので、あまりレポートできません。

この後、同じ場所でパッケージエアコンの修理。

どちらも他の業者さんが工事したものです。

フレアーからのガス漏れ発見!(私)

息をしているように、噴出したり、止まったたりなので、ガス漏れチェックの液(石鹸水)を
かけて、じっくり眺めていると「プク・・・・プク」っと泡が出ます。

前にも書いたかもしれませんが、ガスが漏れている箇所は、油も噴出しているので
一つの目安になります。

フレーを加工しなおし、真空引き後、ガスを運転状況を確認しながら適量補充。
(運転圧力やガスの戻り具合で判断します)

修理終了です。


にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ ブログ村へ行ってみよう!ボタンをクリック

|

« 今日は、さわやかに3現場! | トップページ | 3連休も仕事でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ―20℃の作業:

« 今日は、さわやかに3現場! | トップページ | 3連休も仕事でした »