« 雪のようですね | トップページ | 風邪ひいちゃいました »

2012年1月30日 (月)

何?

1/25 千葉県冷凍空調設備協会の定時総会へ出席の為
鴨川へ向かう途中

何???
Dscf1569_2  怖そー・寒いだろー







Dscf1570たぶん、数日前に降った雪のために点検しているのか?
大変な仕事だと思う。

町にある家電屋さんも電気屋さん、こういう送電線を張るのも
電気屋さん・一般住宅の配線も電気屋さん・
工場など高圧配線電気屋さん・・・・。
同じ電気屋さんでも持ち場持ち場でたくさんの種類がある。
私達空調関係の業者も電気(電線?)は取り扱うし、

電気工事の建設業登録もしているし、電気工事業の届出もしているし、
電気工事士ももっているので、
よく電気屋さんと呼ばれる。
「エアコン」イコール電気屋さんというイメージが一般の方では多いのでしょう。
けど、私達は、建設業では管工事業。
よく設備屋さんと言われますが、設備屋さんのイメージはどちらかというと水道・衛生設備。
その設備屋さんの中にも、水道衛生が専門・私達のように冷媒配管工事が専門・
ダクト工事が専門などなど(まだまだあります)専門業者が各々の専門分野で
工事をしています。
私達のような冷凍空調関係業者のなかでも、空調が専門・冷凍冷蔵設備が専門・
冷温水を利用した空調設備が専門とやはり分かれます。
 専門とはいえ、それだけではそのシステムは動かないので、
電気・制御・排水・建築関係など、色々なことがマルチにこなせる人が多いのも
この、冷凍空調関係です。
 だから私のように、頼まれればTVアンテナや電気工事や計装工事やパソコンのセッティングや厨房機器の修理などなど・・・。
当社の事務所のフローリングは、先代社長と二人で工事したしトイレは弟がつけたり・・・。
 でも、知名度の低い業界です。
だから、電気屋さんや水道屋(設備)さんや住宅設備屋さん。建築業者さんの協力会社として
工事をしているわけです。

設備・電気の業者の中では”冷媒屋さん”と呼ばれますが、
一般の方々にしてみればこの響きは”霊媒屋”ですよね・・・。
”配管屋さん”は水道・衛生ですから。

 誰に頼むかは一般ユーザーさんや店舗のオーナーさん次第ですが、
特に業務用の場合、専門分野は専門の業者が良いと思います。
地元の信頼ある業者さんを見つけてください。

そうそう、私の従兄弟の会社は、最初の写真に写っている送電線の
鉄塔や携帯電話のアンテナの鉄塔などを専門に工事しています。
これまた、大変な仕事です。

そうやって皆が、自分の仕事を誇りをもってがんばっているのですね。







|

« 雪のようですね | トップページ | 風邪ひいちゃいました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何?:

« 雪のようですね | トップページ | 風邪ひいちゃいました »