« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

凄い雨ですけど・・・。

凄い雨です。

外で仕事をしている方々大変だと思います。

昨日も船橋で仕事をしていたのですが、突然の豪雨と雷。

私は、室内だったので大丈夫でしたが、外班の弟は・・・。

ガレージの中でエアコンの外装を掃除していたので、大丈夫だったらしいです。

最近、なんだか熱帯の気候に感じます。

6/21日は元請け会社さんの安全衛生協力会の安全大会でした。

今回も、開会の挨拶と閉会の挨拶。

しょうがない、閉会の挨拶はアドリブでちょっと付け加えました。

「これで終わります」じゃ原稿棒読みですからね。

今回お酒の席ではなかったので、ある意味大丈夫でした。

安全大会の後の講演はソプラノ歌手の村上 彩子さん

苦労された自分の今までの生活と歌を混ぜての講演です。

内容と、生で聞くソプラノの迫力に感動された方々も多かったようです。
(私はなぜか毎日のように、生ソプラノなので問題ないです)

「生で聞くのも最初で最後かもしれないので・・・」とおっしゃってましたが

本来なら、これを機会にちょっとクラシックの演奏会にもお出かけくださいのほうが

よかったのではと思いますが・・・。

芸術事になると、絵などもそうですが、難しい知識がいるのだろうとか、

意味がわからないからとか・・・。

そんなの本来全然関係ないことで、自分が好きになった曲や絵や作品を
鑑賞すればいいことで、作曲家が海を表現したつもりでも、
私の母親みたいに、「森の中にいるみたい・・・。」でも良いと思います。
絵や造形なども「この色合い好き!」「この形がたまらない」でも良いのです。
「何かを感じた」「何かが伝わった」が一番大切なので、気楽に(もちろんマナーは守って)
美術館や演奏会に出かけてほしいと思います

興味が湧いてくれば「もっと知りたい!」と自然とうんちくは自分で調べるようになります。

高校生や大学生のオーケストラや合唱部のコンサートだって
すばらしい演奏をしていますよ・・・。

「眠くなる・・・。」ということは、「気持ちよくなる」ということですものね。
眠むくなることもできない、怖ーい曲を創るる方や、
なぜかこっちが緊張してしまう演奏をする方もいますからね。

そのきっかけを提供するのもプロの役目、現場で働いている職人さんが
歌曲を聞かないとは限らないですものね。

実際、オーケストラの演奏をガンガンラジカセでかけてクロスを張っていた
内装屋さんもいましたよ(今まで一人ですけどね)

村上さんには、ホテルの宴会場だったので音響も悪いところで歌い、また
会場も狭いので、セーブして歌わなければいけなかったから大変だったと思います。

でも、これを機会に本当にちょっと興味を持っていただけたら、
少し音楽をかじった者にとってはうれしい気がします。

村上さんとは、その後、元請け会社さんの役員の皆様、協力会の役員の方々と
お食事を一緒にすることができました。
本当にひたむきに、使命感をもって演奏活動されています。
たぶん、同年代と思うのでこれからもがんばってほしいと思います。

また、音大を出たからと言って全部の方が有名なプレーヤーになるわけではありません
それでも、普段の生活をしながら地道に演奏活動をされている方々がたくさんいます。
興味をもった方はそういう方々の演奏会もちょっと足を運んでみてもらいたいと思います。

村上 彩子さんのHP
http://www8.plala.or.jp/bluemoon/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

壁掛けパッケージの洗浄

今日は、高校での部活顧問の先生宅にエアコンの洗浄に行ってきました。

19年前に当社で施工した機器です。今まで故障なしで頑張っています。

洗浄・工事のブログにアップしてあります。

疲れrが抜けないー!

けど、これからのレッスンに行ってきます。

転ぶかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

フロン回収の説明に

今日は、初めてお会いする業者さんにフロンの回収・破壊処理について
説明してきました。

こう見えても、人見知りなので、こういう時は本当に緊張します。

仕事だと思うからできることで、個人的なことなら絶対無理です。

信じない人も多いでしょうけどね。

空調機の処分の仕方でも、ルームエアコンは家電リサイクル法
業務用はフロン回収破壊法と産業廃棄物の処理など、色々複雑です。

普段扱いが少ない方々には難しいと思いますし、これがエンドユーザさんだったら
もっとわからないと思います。
フロンの回収・破壊に費用がかかり、また、機器の処分にまた産廃費用がかかるわけです。

「環境を守るにはお金と手間がかかりますね」というお言葉をいただきました。

本当ですね。

費用をいただく私達も、回収機の購入費用・修理費用や

県や協会の登録費用・ボンベの定期的な耐圧検査

資格の更新費用・・・・。

実際、工事込で金額交渉されてしまい商売にならないこともあります。

一部の人が一生懸命やっていても、見えないところで、ガスを放出していれば

全然追い付きません。

これは、設備を所有する方も施工業者も最後はモラルの問題ですね。

国としてのアナウンスも少ないと思うので、もっと一般の方々に

使わなくなった機器を処分するときや修理の時、

冷媒ガスは回収しなくてはいけないということを知ってもらうことが大切だと思いますし、
費用もかかるということも理解していただかないといけないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

たぶん熱中症?

梅雨らしくないと書いたら、梅雨らしくなりましたね
しかも、週末に雨が降ると本当にまずいのに・・・。
15日16日の土日は、銀行さんのATM系統の空調機を何がなんでも更新しなくては
いけないので雨でもがんばりましたよ。
(外班は弟ですけどね・・・。)

中だって空調機は止まっているのだから暑いですよ。
風も通らないし。
しかも15日は異常湿度が高かったような気がしました。
まだ、体も慣れてないですからね。
15日夕方頃から、なんだか頭が重く熱がこもった感じでした。
まあ、いつもの事なんでそのまま、夜はのレンタルコートの日だったので
急いで帰宅PM8:40から1時間半皆で楽しく
リフレッシュしますね!。
帰ってから少し頭痛。寝れば治ると思い寝ました。
が、寝ている間にどんどん痛くなり・・・。
AM4:30起床したときには、もう痛くてしかも気持ちが悪い・・・。
二日酔いとは別物です。
でも、仕事には行かねばいけないと、鎮痛剤をのんだら嘔吐。
あらら・・・。
何とか会社までたどりつきましたが、車でダウン。
材料の積み込みを弟にまかせてギリギリまで寝て、現場までの運転もお任せして
作業開始まで寝ていました。
途中でもう一度飲んだ鎮痛剤が効いたのか、頭痛は納まったてきたので
一日がんばりました。
何とか終わってよかった。
後で、ネットで調べたら熱中症の症状ににています。
時間差で症状が出る時もあるんですね・・・。
月曜日さすがに、主治医に相談・診察。
「熱中症だった可能性が高いねえ・・・。」

今度、脳の検査受けようかな?
年末に「脳梗塞リスクマーカー」という検査を健康診断のオプションで
受けた時は問題なしでした。

油断しないで水分と、休息をとりましょう。睡眠も足りなかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

怖い夢を見た

先週の土日は、天井裏が多くて、膝の痛さが再発!

まあ、一日7時間くらい天井のなかでしゃがんで作業していればしょうがない。

どうしても右足に体重をかけてしまうのですね・・・。

最近、壁掛が多くて、地上作業だったからよけいです。

いやー今朝、怖い夢で起きました。

かなり知り合いが出てきましたが、全員わけありだった(夢の話)

全部覚えていれば、小説がかけたかも?????

覚えてないけど・・・。

そして、朝起きたら、両腕を胸の上に重ねて自分で胸を圧迫していたわけです。

どうりで苦しいわけだ。

テニス仲間のフェイスブックを見ようと思い、登録しなければ見れないのか・・・。と
気軽に登録。
どうやって使うんだ?と気軽にお友達検索・・・・。

なんで皆にメールが届いているのでしょう・・・。怖い

仕事関係が少なくてよかった・・・。もう・・・。

おじさんはついていけない。

見るだけでよかったのになあ・・・。

ブログもろくに更新できないのに、そんなにできない。

もしかして、これって連動できるのかな?

ついていけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

明日から気合をいれなければ

なんだかんだと忙しくなってきました。
明日からは、某銀行さんの空調機更新工事。
6月の土日全部で工事を終わらせます。
夜間もあるなあ・・・。

そのあとにも土日は決まっています。
いつもの事ですが・・・。

梅雨なのに雨が降らないので、工事的には助かってます。
でも、なんとなく体調がすっきりしない時期ですね。

さてさてがんばるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »