« 壁掛けパッケージの洗浄 | トップページ | 忙しくなってきました »

2013年6月26日 (水)

凄い雨ですけど・・・。

凄い雨です。

外で仕事をしている方々大変だと思います。

昨日も船橋で仕事をしていたのですが、突然の豪雨と雷。

私は、室内だったので大丈夫でしたが、外班の弟は・・・。

ガレージの中でエアコンの外装を掃除していたので、大丈夫だったらしいです。

最近、なんだか熱帯の気候に感じます。

6/21日は元請け会社さんの安全衛生協力会の安全大会でした。

今回も、開会の挨拶と閉会の挨拶。

しょうがない、閉会の挨拶はアドリブでちょっと付け加えました。

「これで終わります」じゃ原稿棒読みですからね。

今回お酒の席ではなかったので、ある意味大丈夫でした。

安全大会の後の講演はソプラノ歌手の村上 彩子さん

苦労された自分の今までの生活と歌を混ぜての講演です。

内容と、生で聞くソプラノの迫力に感動された方々も多かったようです。
(私はなぜか毎日のように、生ソプラノなので問題ないです)

「生で聞くのも最初で最後かもしれないので・・・」とおっしゃってましたが

本来なら、これを機会にちょっとクラシックの演奏会にもお出かけくださいのほうが

よかったのではと思いますが・・・。

芸術事になると、絵などもそうですが、難しい知識がいるのだろうとか、

意味がわからないからとか・・・。

そんなの本来全然関係ないことで、自分が好きになった曲や絵や作品を
鑑賞すればいいことで、作曲家が海を表現したつもりでも、
私の母親みたいに、「森の中にいるみたい・・・。」でも良いと思います。
絵や造形なども「この色合い好き!」「この形がたまらない」でも良いのです。
「何かを感じた」「何かが伝わった」が一番大切なので、気楽に(もちろんマナーは守って)
美術館や演奏会に出かけてほしいと思います

興味が湧いてくれば「もっと知りたい!」と自然とうんちくは自分で調べるようになります。

高校生や大学生のオーケストラや合唱部のコンサートだって
すばらしい演奏をしていますよ・・・。

「眠くなる・・・。」ということは、「気持ちよくなる」ということですものね。
眠むくなることもできない、怖ーい曲を創るる方や、
なぜかこっちが緊張してしまう演奏をする方もいますからね。

そのきっかけを提供するのもプロの役目、現場で働いている職人さんが
歌曲を聞かないとは限らないですものね。

実際、オーケストラの演奏をガンガンラジカセでかけてクロスを張っていた
内装屋さんもいましたよ(今まで一人ですけどね)

村上さんには、ホテルの宴会場だったので音響も悪いところで歌い、また
会場も狭いので、セーブして歌わなければいけなかったから大変だったと思います。

でも、これを機会に本当にちょっと興味を持っていただけたら、
少し音楽をかじった者にとってはうれしい気がします。

村上さんとは、その後、元請け会社さんの役員の皆様、協力会の役員の方々と
お食事を一緒にすることができました。
本当にひたむきに、使命感をもって演奏活動されています。
たぶん、同年代と思うのでこれからもがんばってほしいと思います。

また、音大を出たからと言って全部の方が有名なプレーヤーになるわけではありません
それでも、普段の生活をしながら地道に演奏活動をされている方々がたくさんいます。
興味をもった方はそういう方々の演奏会もちょっと足を運んでみてもらいたいと思います。

村上 彩子さんのHP
http://www8.plala.or.jp/bluemoon/


|

« 壁掛けパッケージの洗浄 | トップページ | 忙しくなってきました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄い雨ですけど・・・。:

« 壁掛けパッケージの洗浄 | トップページ | 忙しくなってきました »