« 耐震補強の現場 | トップページ | 天候で断念 »

2014年6月23日 (月)

車の修理とか

今日、仕事で使っているハイエースのクラッチを交換してもらいました。
10万キロは軽くオーバーしているし、積載重量もやはり重い。
今まで、変えたことがありませんでした。!
昨日オイル交換してもらった時に、 「よくこんな重いクラッチで運転していたね」と弟が行きつけの自動車修理店の社長に言われたそうです。
「これが普通だと思っていた・・・」二人の感想。
そういえば最近ちょっと繋ぐ時に滑るかな??? でも、合わせちゃうからねえ・・・。
弟は昨晩から朝の3:00まで現場で頑張ったそうなので、今日はお休み。
私が車を取りに行くと、「上手く乗ってたんだね。
もう少しで 滑ってダメだったろうね」といつも交換部品を見せて説明してくれます。
「あまり軽くて、エンストしちゃうよ!」
そこから、社長と車の話で盛り上がる、
いちおう私も 元車好き(今は買えないので興味ない事にしています。)
小型ヨーロッパ車乗っている時は散々お世話になりました。
帰りに運転すると、「こんなに軽いんだ!」 「今まで左足チョー鍛えていたんだ」
流石にエンストはしませんけどね・・・。
歩いていける近くにある、修理工場、昨日言われて、今日修理してくれる。
車検終わるともってきてくれる。 かなりマニアックな修理もしてくれる。
(ほかの車の部品流用や 基板の半田着けとか) それに、そんなに高くないと思う。
悪いところはちゃんと指摘して、直したほうが良いと言ってくれます。
段々そういう修理工場が無くなってきていますよね。
メーカーだから安心とは限らないよね・・・。
本当にお客様の事を考えているか、その仕事の一流でいられるか。
なんとなく、技術屋つながりで、地元だから、お互いがんばりましょう! って感じですね。
小さくたって、いい仕事をしているところは、大儲けできないかもしれないけど、
長く続けられと信じて、毎日かなりつらいけど頑張っています。
(本音はやはり、お金欲しいですけどね!)

|

« 耐震補強の現場 | トップページ | 天候で断念 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車の修理とか:

« 耐震補強の現場 | トップページ | 天候で断念 »